プロフィール

FC決死隊隊長

Author:FC決死隊隊長
無償配信!だがコメはシロ!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE お姉チャンプルゥ~THE 姉チャン特別編~

ポリゴン美少女がゾンビを大量惨殺する!

SIMPLE2000シリーズ Vol.80
THE お姉チャンプルゥ~THE 姉チャン特別編~

発売日:2005年6月23日
発売元:D3パブリッシャー
ジャンル:アクション
CERO:18歳以上対象
値段:2,100円[税込]



地雷原と呼ばれる『SIMPLE2000シリーズ』だが
mk2の評価が比較的良かったので、気になっていたタイトル。

いつもの様にネットを徘徊して情報収集をしていると
とんでもない記事が飛び込んできた。

THE お姉チャンプルゥ「PS2[局部丸見えゲーム]仰天騒動」

うはwwまじっすか!!ww
ポリゴン美少女萌えの隊長がこんな朗報を見逃すわけにはぁ!!!
記事を食い入るように見ていると、下方部に仰天の事実を発見した。

[2005/07/18 22:09:00]

うほっ!い ち ね ん ま え !!
ぶっちゃけ隊長はこの事件を知らなかった。不覚すぎる。
仰天した隊長だったが、即座に思考が回転する。

「で、でもコレ普通に売ってるよな…」

なんでだろぅ~なんでだろぅ~♪
もう修正済みなのかしら?いやそれは有り得んだろう。商業的に。

隊長はプライマルイメージのM字開脚事件を思い出していた。
アン時は売名説が現実的だったが、今回のは製作者の仕込みで
ある事は明白。であれば是が非でも回収しなければならないっ!!

勇んで行ったゲーム屋にソレは山積みされていた。

「ほわぃ?」

とりあえず回収。考えるのはアトにしよう。

早速起動するも、初期状態での使用可能キャラは2種。
問題のコスチュームキャラクターは出現していなかった。
つまりコレをやり込まなければならない。うそ~ん。

食傷気味にスタートボタンを押すと意外や意外、冒頭で
ボイスデモが入る。へぇ~ちゃんと作ってるんだ。

Stage1の表示が踊る。画面中央にはビキニのお姉ちゃんが一人。
周りは墓場。そして八方にゾンビが沸いた!!なんだこりゃ。

とりあえずゾンビをぶった切る。うぁ!血が物凄い勢いで吹き出る。
ゾンビって血が出るのね…イメージ狂う。動きは割りと良い。

兎に角夢中でゾンビを狩っていると、持っている剣がゾンビの血で
ドロドロになる。ついでにお姉ちゃんもゾンビの返り血で真っ赤だ。
すごいねこりゃ…マニアには立派なエロゲとして成り立つんぢゃないか?

剣についた血は「リロード」アクションを起こしてなぎ払う。
ここがちょっと新しい要素らしい。このリロードにより
アクションがマンネリ化しないとまで言ってたレヴュアーもいたが
それは明らかに言い過ぎである。

しかしゾンビしか出ない。徹底してる。ひたすらゾンビ。
んでリロード。身体は血で真っ赤。

そんなこんなを繰り返してると、突然画面がフラッシュした!!

「ぼ、暴走っ???!!!!」

このゲームには特異要素として先述した「剣リロードシステム」と
この「暴走システム」がある。暴走システムとは、返り血を浴びすぎて
正常な精神を維持しきれず、キャラクターが暴走してしまうと。

体力はものすごい勢いで減少。あっという間に死亡した。
以上、一回目のプレイは終了。慌てて説明書を取り出した。

おぉ、ちゃんとレベルもあるのか。ステ振りもあるのか
へぇ~すごいぢゃん。やり込み要素満点だねっ♪

何でもそうだが、物事をやるには当然「目的」と言うモノがあり
それによって意欲が沸いたり沸かなかったり。今回の場合は
断固たる目的があるので、レベルもうなぎ上りだろうきっと。
それほど執着した時の、隊長の廃プレイっぷりはきもい。

あっという間にレベルアップぅぅぅうう!!!
のハズだった…。

「あ、あがらんっ!!!」

そう、レベルが上がらないのだ。何故か?

こんなゲームの解説に無双を引き合いに出すのはいささか気が引けるが
とりあえず「ミッションをクリアしないと勲功が手に入らない」との仕様。
つまりステージをクリアしなければ経験値は反映されない。
ちなみにこのゲームの難易度は推して知るべし。鬼である。
イージーモードが全然イージーぢゃないゲーム。挑戦的。

ステージをクリアする為にレベルを上げる。
レベルを上げる為にはステージをクリアしなければならない。
まさに「地下鉄はどこから入れるんでしょうねぇ~?」状態だ。

諦めずに説明書を追うと、救済措置らしきモードを発見。

 サバイバルモード

おぉ!すごい!ひたすらゾンビを倒すサバイバルモードでは
ゲームオーバーになってもそこまでの惨殺に応じた経験値が入手出来ると。
把握した。これをやれと言う事だろう。

早速サバイバルモードを実行。画面中央にはビキニのお姉ちゃんが一人。
周りは墓場。そして八方にゾンビが沸いた!!なんだこりゃ。

やる事は一緒。ひたすら叩いてると、1-1クリアみたいな表示。
スーパーマリオみたい。

1-2ではボスが登場する。ゾンビでは無い。のか?
とにかくデカい。そして強い。即死。もちろんお姉が。

リザルトに移行。まぁ経験値が入るんだからな^v^
理論的にはお姉ちゃんは育つワケだ。ほら!レベルUP!!
3ポイントゲットだぜ!!

POWER、VITALITY、COMBINATION、REACHとパラメータ表記の右には
6マスのゲージが並ぶ。MAXレベルは各項目6か。
所詮シンプルシリーズ。この程度だろう。

早速、火力を上げようとPOWERのマスをポイントで満たそうとした時
事件は起きた。

「な、何だこりゃぁあああああああ!!!!」

3マス埋まると思いきや、埋まったのは1マスの10分の3程だった。

どうやら1マス1ポイントでは無かったらしい。
調べると1マスは10ポイントで満たされるとの事。
MAXレベルは各項目60だったワケだ。しかも1レベルで得られる
ポイント数は一律3ポイントという仕様。

単純計算で80レベル必要となる。あぁムリムリ。

早々に通常プレイを断念した隊長は、ネットに再度飛び込む。
朗報を聞くまでにそれ程時間はかからなかった。

<以下次号>
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。